株式会社城南情報サービス

スタッフのみなさまへ

総合相談室

お悩み事のある方は、迷わずお電話ください!

スタッフの皆様の日々の業務や家庭、健康における不安や諸問題について、その改善方法を一緒に探し、快適な職場環境を整えて参ります。

※「総合相談室」は申し出たスタッフのプライバシーの保護に十分留意をして進めて参ります。

専用電話番号 03-3708-6516(平日9:00~17:00)
総合相談室長 小林 和明
電話受付担当者 男性相談員 古賀武司・女性相談員 三木恵子
所 在 地 城南信用金庫 事務センター4階 応接室

皆さんが安心して働ける職場環境を創って参りますので、お気軽にご相談ください。


ピンク丸スタッフのみなさまへのお知らせ

お知らせタイトルをクリックしてください

就業規則を掲載しました(2021.4.1)
健康についての参考図書の送付について(連絡)(2020.10.13)
城南情報サービスは健康優良企業「金」の認定を更新取得しました!(2020.9.30)
総合相談室を開設しました(2018.8.17)

このたび、事務センター4階に派遣スタッフ専用の「総合相談室」を設置いたしました。
スタッフの皆様の日々の業務や家庭、健康における不安や諸問題について、その改善方法を一緒に探し、快適な職場環境を整えていくことを目的としています。
「総合相談室」は申し出たスタッフのプライバシーの保護に十分留意をして進めていきます。
皆さんが安心して働ける職場環境を創ってまいりますので、是非ご利用ください。
【概要】
総合相談室長:小林 和明
所 在 地 :城南信用金庫 事務センター4階 総合相談室(応接室)
専用電話番号:03-3708-6516(平日9:00-17:00)

金庫保養所のご利用、申込みについて(2018.5.14)
「城南ビジネスサポート(JBS)」ご利用下さい!(2016.3.14)

〇城南情報サービスは「城南ビジネスサポート(JBS)」の会員です。

ほぼ無料でセミナー受講やレクリエーション参加、プレゼント応募ができます。

派遣スタッフのみなさまも是非ご利用ください。

申込む際は城南情報サービスまでご連絡ください。

マイナンバーについて

オレンジ丸産業医の先生から健康管理についてのお知らせ

お知らせタイトルをクリックしてください

2021年度健康づくり計画

食中毒について(2021.6.9)

食中毒になる菌は、食品の見た目、味、においではわかりません。
夏にむけての時期は食中毒が増える時期です。加熱しても死滅しない菌もいます。
こちらの「食中毒ってなあに?」の資料を読んで、食中毒を防ぎましょう。

認知療法について(2021.2.17)

認知療法・認知行動療法とは、私たちのものの考え方や受け取り方(認知)に働きかけて、気持ちを楽にしたり、行動をコントロールしたりする治療方法です。
詳しくは厚生労働省のホームページ、「心の健康」セクションをご覧ください。

健康的な飲み方(2021.01.20)

お酒を楽しく飲むためには飲食時の工夫が大切です。
こちらの”健康的な飲み方”を参照し、適正な飲酒を心がけましょう。

職場環境の改善について(2020.12.16)

職場環境の改善の効果は、従業員のストレスを軽減させることです。こちらの”職場環境の改善はどのように行う?見直すポイント・事例をチェック! ”を参照してください。職場の温湿度管理についてはこちらをご覧ください
職場の環境で改善要望事項がありましたら、ご相談ください。

新型コロナとインフルエンザ対策について(2020.11.18)

新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの症状の違いや感染力の比較等、同時流行への予防を参照し今年の冬に備えましょう。

新型コロナウイルス感染症について(2020.10.21)

直近の新型コロナウイルス感染症およびインフルエンザの状況は、こちらの国立感染症研究所:新型コロナウイルス(2019-nCoV)関連情報についてをご覧ください。また、新型コロナウイルス感染症についてはこちらを参照し、感染予防をしましょう。

睡眠と人の身体の深い関り(2020.9.16)

十分な睡眠が取れない状況になると疲労が蓄積し、眠気が続き、身体の動きも鈍くなります。

 こちらの意外と知らない睡眠のメリット7選!疲れがとれるだけじゃないを参照し、睡眠のメリットを最大限に引き出すにはどのようにしたらよいのか確認し、睡眠のメリットを生かして生活しましょう。

職場の環境について(2020.8.19)

働く環境は、従業員の健康やストレスに影響するとても重要な要素です。職場環境に対する不満やストレスは、作業効率の低下や離職につながることもあります。こちらの職場環境の対策を参照し、快適なオフィスの条件を確認しましょう。

熱中症の予防・対策(2020.7.15)

いつでもどこでもだれでも条件次第で熱中症にかかる危険性がありますが、熱中症は正しい予防方法を知り、普段から気をつけることで防ぐことができます。例えば、初夏や梅雨明け・夏休み明けなど、体が暑さに慣れていないのに気温が急上昇するときは特に危険です。無理せず、徐々に体を慣らすようにしましょう。”熱中症について学ぼう:応急処置のポイント”を参照してください。

みどり丸心の健康づくり

タイトルをクリックしてください

「心の健康づくり」について(2020.11.25)
健康経営方針を定めました(2019.4.1)

心の健康づくり計画
過重労働防止対策計画

Copyright(C)JohnanInfomationService Co.,Ltd AllRightsReserved 2012